2016年09月21日

聞いたことがある節約方法

節約関連で言えば節約方法として考えられることとは、まとめてみました。

自動販売機で飲み物を買わない。

風呂の水は洗濯やトイレの水として使う。

簡単に育てられる野菜を育てそれをできるだけ使う。

衣類は古着やオークションで購入する。

米より小麦粉の方が安いのでうどん料理を増やす、小麦粉でたこ焼き、お好み焼きナンのようなパンを作って食べる。

冷房の風速は自動に設定する。

冷房をあまり使わずに冷やしたペットボトルなどに扇風機を当て、部屋全体ではなく人だけを冷やす。

できるだけ弁当にする。

ガスは使わず電気だけの契約にする。

あとは保険などの見直しも大きいようですが、素人にはなかなか分からないことですね。

専門家に相談してみるのもいいかもしれません。

最近ではほとんど電気を使わないという元朝日新聞社の稲垣さんなども有名ですね。

保温、断熱などは窓にシートをはるとか、窓の隙間を防ぐために仕切りなどを使用する人もいるそうです。

【貯金本】10万円貯まる本(節約の裏ワザ)※送料無料

posted by ぺぺまろん at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | お金関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多くはない給料で貯蓄額が多くある女子

テレビで月給は平均並なのに貯金額が大きい女子というのが出ていましたが、だいたい月給手取り25万円前後なのに貯金が500万円、1000万円と言う人がいました。

だいたい給料の半分ほどを貯金しているそうです。

一人暮らしではなく実家暮らしなのではないかと思っていましたが、一人暮らしで家賃は8万円前後とそれほど安くはない価格でした。

その分食費や雑費などは極力抑え、3万円から5万円の範囲当たりで対応しているそうです。

貯金はあった方がいいですが、貯金に当てる割合は少し変えた方がいいのではないかとかやりすぎではないかという風にも思わなくもないですが。

もし何か問題が発生して貯金をほとんど失ったらとか、自分で使える日がやってこなくなったらという思いもありますが、でもそういうことはめったにはないのかもしれませんね。

数年前から日経ウーマンなどではそれほど給料が多くはない女子の生活を特集する企画もやっていますね。

口コミだけで500件近くある売れている節約本年収200万円からの貯金生活宣言 [ 横山光昭 ]


posted by ぺぺまろん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お金関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

お金が増えても生活水準は変えない方がいいと言うけれど

よく宝くじが当たって浪費する癖がついてしまって、
収入や預金が減っても適応できないという話を聞きますが、
基本的には生活そのものは変えない方がいいみたいですね。

しかし生活水準は変えない方がいいと言っている本人が、
1000円の財布をやめブランドの財布を持つようになったり、
5万円前後の時計を持つようになっていたので、
自分も買うものは変えているじゃないかと思ってしまいました。

本人はちょっと成金になったと言っていたので、
やはり気持ちは大きくなるみたいですね。

芸能人なんかは大金が入るのにスタイルを維持しなければ
ならないなど、買えるけとあまり食べられないという葛藤は
大変そうに感じました。


posted by ぺぺまろん at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お金関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする