2015年11月04日

ナイナイ岡村隆史、プロフェッショナル

ナイナイの岡村隆史さんがNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に
出演したそうですが、
左官職人、リンゴ農園、歌舞伎役者の人と対面していました。

休養したことを話すとあって相手は繊細な面を持つとか、
悩みがあるとか、明るい人などどういう気持ちでいて、
どう自分の気持ちと向き合っているのかそういう面を意識していそうでした。

仕事での悩みや仕事の困難にどう対応しているのかなど聞いていました。

リンゴ農園の人はいつも笑顔でいながら全壊は見た目は50代ではなく
60代にも見えるような感じでしたが、
独自のりんご栽培が上手くいかず悩んだそうなのでそういう苦労なども
あって歳を取って見えたのかなと思いました。

それから数年が経っていましたが、
悩みもなくなっていたからか、
前回からあまり変わらず老けた感じはありませんでした。

メロンが好きでメロンとご飯を一緒に食べるそうです。

歯を失っていて、過去を忘れないためにそのままにしているのだとか。

岡村隆史さんがプロフェッショナルに出ると知る前に
ちょうどネットで岡村隆史さんの休養のことについて
書いたサイトなどを見かけていたので偶然が重なって
関心もいつもより高くなっていました。

岡村隆史さんはうつ病などではなく統合失調症ではないかという
話もありましたが、言動がおかしいということもなかったようなので、
うつ病の可能性の方が高いでしょうか。

しかし入院をしたという話なども出ていたそうなので、
症状は重かったのではないかという指摘もありますが、
あまりその話は詳しくは出てきませんね。

岡村さんによると重圧と責任感が重なり2日間寝ずに
いたら眠れないようになっていたのだとか。

もともと岡村隆史さんは売れる前は陽気な感じではなく、
落ち着いているような真顔で少し神経質そうな表情でしたし、
売れてからも芸人として振る舞う時以外はおとなしく
気分が下がっているような感じで話していたので、
ある程度普段は陰な部分も多そうな雰囲気は出していました。

岡村隆史さんは仕事が減っているわけでもなく、
世間もそれほど岡村隆史さんになにか新しいものを要望したり設定したものを
求めていたわけでもないのでどういうところに重圧を
感じていたのだろうと不思議には思いました。

仕事が減ってもお金にも困ることはないでしょうし、
何か岡村さんが番組を引っ張っているという感じでもなく、
まとめてはいたものの控えの立場に回る部分もあったので、
そこまでがんばらなければならないほどの状態でもなく、
ほどほどにやっていくのが適度と言う状態だったと思っていました。

岡村隆史さんにとっては先輩を越えたいとか
そういう思いもあったのでしょうかね。
posted by ぺぺまろん at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

金曜日のダウンタウンを見た感想

水曜日のダウンタウンを見ましたが
落ちている衣類を身に付けていくという企画でした。

ほぼ捨てている感じの汚れている服を着ていましたが、
ふんどし姿に敗れたティーシャツを着ていて、
足には大きく穴の開いた黒い靴下を履いていて笑えました。

日本ではきれいな服でも捨ててあるものを拾える
時代だろうから今見かけない格好で、
拾ったものは身に付けないといけないので本当にボロボロでした。

貧しい昔でもまだきれいな格好をしていた気がします。

まわし姿とTシャツなど変な恰好で東京都心を歩いているので
違和感がよりありました。

東京から愛知県まで歩き、
しかも真夏のロケだったようなので大変だったでしょう。



posted by ぺぺまろん at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

残念、水曜歌謡祭は終了していたらしい

フジテレビの水曜歌謡祭は最近見ていたのですが、
どうやら終了したそうですね。

テレビ欄の告知はなかったそうですが、
最後は2時間のスペシャルで幕を閉じたようです。

今の曲は利益が少ないのかどこか丹念に制作された感が
薄い、
かといって昔の映像を使ってばかりだと何か物足りなさも
出てくるという中では今活躍している人が昔の歌をうたうという
水曜歌謡祭はなかなか良い番組でしたが。

スタジオセットも豪華でほんのり曲の雰囲気を出し、
歌う歌手も曲の雰囲気を感じながら歌声も曲に合った雰囲気になり
気持ちの面でも歌手の気分が良くなって曲の仕上がりも良くなるスタジオだった気がしました。

曲をアレンジして声をさらに入れたり、
振り付けもよりかっこよくなっていたので演出の面でも力を入れていた
歌番組だったのではないでしょうか。

優良な歌番組だったのにまさか終わるとは。

あまり定着しなかったのか。



posted by ぺぺまろん at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごぶごぶ芦屋市を歩くテレビを見た感想六麓荘町など

この前ダウンタウンの浜田雅功さんとロンブーの田村淳さんの
テレビ番組ごぶごぶを見た。

ずっとこぶこぶだと思っていた。

ごぶごぶとは五分五分という意味かな?

芦屋市を歩くというものでした。

高級牛宅街の六麓荘町にも行っていましたが、
芸能人にはそれほど馴染みがないのか初めて見たような反応でした。

住人の人がいると思ったら浜田さん購入したらどうなど
会話をしていたりなどどうやら売りに出されている様子でした。

六麓荘町は条件が厳しくなりながらも新築で建てることもある
そうなので中古より自分好みの注文豪邸の方が好まれるのでしょうか。

こだわりのある物件だったはずだろうに元オーナーはなぜ手放したのか
気になりました。

経済的に厳しくなったとか、
お手伝いさんがいたとしても歳を取って拾い家は大変だからとか、
都心の大阪市や神戸市のマンションに住んでいた方が便利で仕事にも
良いと判断したとかが理由でしょうかね。

芦屋かその周辺の定食屋には藤原紀香さんもよく来ていたそうです。

その頃から異性がじっと見つめてしまうほどの魅力があったそうです。

posted by ぺぺまろん at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ番組の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする