2015年10月24日

モスバーガーのビストロサンド牛肉の赤ワイン煮込み

モスバーガーのビストロサンド牛肉の赤ワイン煮込みが
気になっていましたが、1、2週間ほどで終了したみたいです。

この数量限定というのがどれほどなのか分からず、
なんとなくいい気分にはなれないです。

だいたい何万個程度とか具体的な数が分かれば
ある程度いつ終わるか、一応どの程度売り出してはいたんだなと
思うものですが数量限定と言うのがなんだか。

もし行って売り切れだったら違うものを買うだろうみたいな、
目的のものが買えなくても別にいいだろうみたいに思われて
いるのではないかなと思ってしまいます。

限定商品が集客に使われている感じがするというか。
posted by ぺぺまろん at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティ全部見せます!夢共演も大連発の感想

TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティ
全部見せます!夢共演も大連発を見ました。

スタジオにいた人達も今となっては若いという
年齢でもないのであと何回振り返ることが
できるのだろうとしみじみした気分にもなってしまいました。

明石家さんまと一緒に過去のTBSドラマを
振り返る番組を少し見ましたが、
やはり70年代に視聴率が良かったらしいTBSは
有名なドラマも多いですね。


男女7人シリーズの時にはIMALUさんはまだいなかった
というのもなんか不思議というか昔のドラマだったんだなと
感じさせる事実でした。

大竹しのぶさんと明石家さんまさんは結婚する前は
明石家さんまさんの態度がぎこちなく変でしたが、
今は普通にしゃべっていますね。

離婚は疲れるとよく言っていましたが、
泥沼の離婚でもなかったのだなと思いました。

武田鉄也さんは大阪嫌いと言う発言をけっこう
していたそうなので、和田アキ子さんや
泉ピン子さんなど関西出身の芸能人が多い中では
なにか溝のようなやりづらさがあるような変な空気に
なっているようにも感じました。

和田アキ子さんは途切れることなくテレビに出ていて、
しかも最高の状態にして出てくる様子なので見ていると
何か時代を背負っているような、
和田アキ子さんの昔を見るとその時代が浮かんでくるような
不思議な感覚があります。



おもしろい番組だったのでまた放送してほしく思います。

posted by ぺぺまろん at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

大きな駅の隣の駅

この前地方の政令指定都市の主要駅の隣の駅に行ったら
思った以上に何もありませんでした。

ひっそりと店を経営していたり
店を閉めた建物が並んでいたり。

古い民家が並んでいたり。

建物を使わなくなっても人に貸したりは
したくないという人もいるのだそう。

主要な路線ではありませんでしたが、
大きな駅の隣なのだからきっと大きな駅で
駅前にはそこそこ大きなマンションがあって中規模の
スーパーがあるのだろうと思いましたが。

やはり地方都市は車社会とかバス社会なんだなと
感じました。

posted by ぺぺまろん at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肉体労働者の街

この前肉体労働者が多い街の食品を中心とした市場のようなところに行きましたが、
価格が安くて驚きました。

昭和のようなそれほど制約に縛られていないような感じで
自由な感じで商売をやっている風に見えました。

もうずいぶん昔からありそうな市場。

この市場は市場を作ってから店が入居してきたのか、
それとも店が多く建っていたのを一ヶ所に集めたのか。

工場など肉体労働者が多い場所もいろいろな文化があるなと
体験しました。

とくに炭鉱や製鉄所があるところや町工場の多いところは
独自の文化があるように思います。



posted by ぺぺまろん at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マツコとマツコが終了

マツコがマツコアンドロイドで共演するマツコとマツコ
と言う番組が終了したそうですね。

個人的な感想としてはそれほど面白くはなかったという
感じでした。

アンドロイドが主役のようになっていましたが、
アンドロイドも遠隔で人が言葉を返しているそうなのでロボットの
ような不完全というおもしろさもなく普通の人の会話と言う感じで
結局マツコさんのお面をかぶった普通の人と言う感じだったように思います。

人間らしい特色もないアンドロイド相手なので
マツコさんも相手の面白さを引き出せないような、
どこか淡々とした感じもあったのではないでしょうか。

posted by ぺぺまろん at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする