2011年07月22日

原監督3位以内なら

巨人・渡辺恒雄球団会長(85)が21日、デイリースポーツの単独取材に対し、今季が3年契約の最終年となる原辰徳監督(53)について来季も続投させる可能性が高いことを明言。3位以内に入った場合は“続投確定”の考えも示した。

巨人の監督も会長のご機嫌具合を伺いながらやらなければならないので大変ではありますね。

やはり会長とか球団関係者との付き合いがけっこう苦労しそうです。

posted by ぺぺまろん at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする